出っ歯(上顎前突)出っ歯(上顎前突)

出っ歯の症例

年齢・主訴 26歳9ヶ月・出っ歯が気になる
診断名 上顎前突
抜歯部位 上顎左右側4抜歯(計2本抜歯)
主な装置 上下顎マルチブラケット装置
治療期間 約2年0ヶ月 (治療回数 : 約24回)
治療費用概算 ¥810,000(税込み)
リスク・副作用
  • 計画通りに通院いただけない場合や、マウスピースの装着、ゴムの使用などの協力が得られない場合には、良好な治療結果が得られないことがあります。
  • 口腔清掃状態が悪いと、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

出っ歯は「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」といい、上の前歯が強く前に傾斜していたり、上あご(上顎骨)の歯全体が前に出ていたりする状態をいいます。

一般的に口呼吸は虫歯や歯周病のリスクが高くなると…言われています。特に上顎前突の方は口元が出てしまい口が閉じづらい状態です。

前歯の角度の異常や、上アゴの過度に成長する、下アゴの成長不足、幼少時の指しゃぶりなどの癖が主な原因といわれています。また、前歯2本だけが中央側に傾くようになっている出っ歯の状態は、叢生(そうせい)の分類に含まれます。

こんな方はご相談ください

出っ歯
▲上顎前突のイメージ

出っ歯・上顎前突(じょうがくぜんとつ)の初診カウンセリング相談はお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。