» 矯正コラム

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

無料相談受付 カード・分割0467-23-0080
(業者の方はこちらへ⇒ 080-2044-0888
10:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日:不定休
無料カウンセリング 診療予約 お問い合わせ

矯正コラム

矯正コラム

2014/07/24

ブライダル矯正ってなに?

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

タウンニュース鎌倉版 7月25日号に掲載されるコラムです。

一生の思い出となる結婚式や成人式… 服装や髪、ネイルなど、皆さん綺麗にしますよね! でも、歯並びはどうでしょう?

自信をもって笑えますか?

就職活動や面接なども、美しい歯並びとガタガタの歯並び、どちらが良い印象をもってもらえるでしょうか?

ブライダル矯正とはそんな方のために、私の実体験から考えて取り入れた矯正治療の方法です。

どうせ間に合わない…と諦める前に、一度ご相談ください。

美しい歯並びを手に入れれば、笑顔に自信を持てるようになります。積極的にもなれ、その後の人生をより楽しく、有意義にしてくれるでしょう。

せっかくの晴れ舞台、美しい歯並びと最高の笑顔で!

注)写真の女性は私の身内ではありません(^^;

スクリーンショット (2)

2014/06/28

矯正治療と抜歯 -永久歯を抜くことがあるって本当?-

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

タウンニュース鎌倉版6月27日号に掲載したコラムです。

歯を抜かずに、歯並びも、機能も、治療後の安定性も良くなるのであれば、抜かない治療がベストです。

しかし、歯を抜かないことを優先するあまりに歯列を無理に広げても、トータルで見ればキレイな歯並びが長持ちしなかったり、咀嚼機能が良くならなかったり、顔や口元のバランスが悪くなっては意味がありません。

他医院で抜かずに治療したために、歯が外側に傾いて、口元がもっこりとしてしまった患者さんがよく相談にこられます。そのような場合、抜歯したスペースに向かい前歯を後方に引っ込めることにより、横顔や口元のバランスを美しくすることができます。

抜く方法、抜かない方法のそれぞれに、メリットとデメリット、改善できる点と改善できない点があります。

担当医とよく相談し、治療方法を選択するのが理想的です。

201406

2014/06/07

学校検診と不正咬合 -永久歯列まで待っていいの?-

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

タウンニュース鎌倉版 5月30日号に掲載されたコラムです。

認定医を有するレベルの矯正専門医であれば、大多数のケースで永久歯が生え揃ってからでも治療可能でしょう。

しかし、それなりに長い時間と本人にとっての負担が大きくなるのは否めません。

できれば子供のうちに基礎工事(小児矯正・第I期治療)をする方が望ましいと思います。

成長期前の子供であれば、永久歯が生え揃ってからよりも負担が少なく、ダイナミックかつ根本的な改善が望めます。

短期間で、より望ましい状態が作れるのです。

201405

2014/04/21

タウンニュース鎌倉版でコラムを再スタートします!

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

院長の今村です。

鎌倉PRESSで連載していた「子どもとおとなの矯正歯科」を、タウンニュース鎌倉版4/25発行号から再スタートします。

鎌倉PRESSは独自の掲載規制が強く、有用な情報がほとんど書けませんでした。

タウンニュースには期待しています!(笑)

第12回は“矯正治療の目的は?”です。

矯正は見た目だけの問題ではありません。

歯並びが気になりましたら、お近くの“矯正専門の歯科医院”へご相談ください!

鎌倉矯正歯科クリニック様(2校) (3)

2014/03/29

4月からはタウンニュース鎌倉版にコラム連載します!

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

現在連載している鎌倉PRESSのコラムは今月で終了します。そして4月からはタウンニュース鎌倉版に連載します!

矯正治療に興味を持ってくれた方が、健康に人生を楽しく過ごせますように。

そして、楽しみながら、質の高い矯正治療を受けられますように。

これからも情報発信し、微力ではありますが地域医療に貢献していきたいと思います。

矯正治療は、特殊な治療です。

何軒かの矯正専門医院を受診し、その上で比較検討し、自分に合った医院で治療を受けてください。

日本矯正歯科学会の認定医が、矯正治療の技術と経験を示す一つの指標です。

今後、今までアップしていない過去のコラムを時々載せていきます。

今回は2013年5月に掲載したコラムになります。
2013.05.24

2014/03/18

セカンドオピニオンってなに?

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

鎌倉PRESS 3月号に掲載されるコラムです。

矯正治療は他の治療のように、「今度はあそこに行ってみよう」と病院を変えたり、簡単にやり直しがきく治療ではありません。治療には長い期間がかかりますし、費用も安くはありません。

実は今回、最初に書いた原稿がボツにされました。しかし患者さんにとって病院選びは非常に重要なことであり、その指標となりうる情報を提示するのは悪いことではないと考えます。

矯正治療は特殊性が高い治療です。医科には眼科や皮膚科の専門科があるように、歯科には“矯正歯科”が存在します。しかし、歯科医院でありさえすれば“矯正”を標榜し、歯医者は誰でも矯正治療を行っても良いのが現状です。

そして我々矯正専門医のもとへ、「かかりつけの歯科で矯正してるのに治らない」「××歯科でもう何年もやっているのに終わらない」、と相談に来られる患者さんが一定の割合で存在するのも事実です。

矯正治療を受ける歯科医院をお選びいただく際の一つの指標として、“日本矯正歯科学会の認定医制度”(http://www.jos.gr.jp/)があります。いくつかの矯正歯科を受診し、色々と比較検討した上で自分に一番合った病院を選んでください。

せっかくの矯正治療です。安心できる医院で、楽しみながら、質の高い治療を受けていただきたいと思います。
2014.03.22

2014/02/12

「子供の歯並び…様子見でいいの?」

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

2014.02.21

院長の今村です。鎌倉PRESS2月号に掲載されるコラムです。

子供の歯並びが心配でかかりつけの歯医者に相談したところ、「様子見でいいでしょう」と言われたという話を非常によく耳にします。

歯医者に「様子見でいい」と言われれば安心する気持ちはわかります。しかし、その先生が必ずしも良い歯並びを作れるとは限りません。

矯正治療は特殊な治療です。にも拘わらず、歯科医院でありさえすれば「矯正」は標榜できますし、歯科医であれば矯正治療を行うことは可能なのです。

その先生にとって専門外であるために、逃げ道として「様子見でいい」と言われてしまうことは、残念ながらよくあるのです。

実際、「子供の頃から治療していればこんなに複雑にならないですんだのに…」と思うことは、少なくありません。

もちろん矯正専門医であれば、大人になってからでもきれいな歯並びは作れるでしょう。

でも、できれば子供の時にある程度の環境を整えておいた方が、より短期間で、健康に、安定した状態が望めます。

治療のタイミングが早ければ、定期的に観察してベストのタイミングで治療すればよいのです。

当クリニックで初診相談と、治療のタイミングを図る定期検診を無料で行っているのは、そのためです。

子供は自分では歯並びの良し悪しが分かりません。親が気付いてあげることが大事です。

綺麗な歯並びは、お子様の笑顔をよりいっそう素敵なものにするでしょう。

 

2014/01/17

舌側矯正ってなんですか?

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

鎌倉PRESSの1月号に掲載されるコラムです。

当クリニックでは従来の目立つ金属製のブラケット(歯の表面につける矯正装置)は一切使用しません。

目立たないセラミックやサファイアのブラケットと、白いワイヤーや光沢を抑えたワイヤーを使用します。

それでも…矯正装置の見た目を気にされる方、職業上の理由があって歯の表側にブラケットを付けられない方には、舌側(ぜっそく)矯正がおすすめです!

他人に気付かれることなく、矯正治療を行うことが可能です。

鎌か140124鎌倉矯正歯科半2

2013/12/15

「矯正は時間がかかるから…?」

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

鎌倉PRESS12月号のコラム、今回は装置(ブラケット)と治療期間についてです。

当院では目立つ金属のギラッとしたブラケットは使わず、白いセラミック製の装置が標準です。

また、最新のデイモンクリアやクリッピーC等、目立たず美しいうえに、従来よりも治療期間が短くて済むブラケットも導入しています。

今までの装置に比較して、比較的痛みが少ないのも特徴です!

http://www.888kamakura.com/ortho/damon.html

鎌か131220鎌倉矯正歯科半2

2013/11/25

矯正は見た目を良くするだけ? -良いかみ合わせは見た目もキレイ!-

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

鎌倉PRESS 11月22日号に掲載されたコラムです。

美しい歯並びと素敵な笑顔は、きっと相手にも良い印象を与えることでしょう。

矯正治療は見た目を良くするだけではありません。

美しい歯並びは機能的に良いかみ合わせをしているのです。

差し歯やインプラントなどの人工的なものではなく、自分自身の歯でもっとも理想的な状態を作るのが矯正治療です。

2013-11-14 11.13.24

ページの先頭へ