» 矯正コラム

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

無料相談受付 カード・分割0467-23-0080
(業者の方はこちらへ⇒ 080-2044-0888
10:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日:不定休
無料カウンセリング 診療予約 お問い合わせ

お知らせ

お知らせ

2021/10/22

「カリエール シンポジウム 2021」再配信決定!

Filed under: お知らせ,矯正コラム — 888kamakura

院長の今村です!
今年も院内はハロウィンの飾りつけをし、当日の大仮装に向けて、一同テンションを上げて頑張っております!

さて、7月末に全国の矯正医向けに講演させていただいた「カリエール シンポジウム 2021」が、再配信されることとなりました。

期間はじっくりと、2021/11/11(木)〜2021/11/25(木)となります。
https://academy.doctorbook.jp/contents/3419

カリエールにつきましては、以前投稿させていただいたコラム「カリエール シンポジウム JAPAN」にて講演させていただきました!をご覧ください。

シンポジウム後に、「内容が濃く時間が足りなかった。じっくり見たい」と希望される先生方が多かったために、再配信が決定したとのことです(で、よろしいでしょうか?〇島さん、〇いさん 笑)

一緒に講演させていただいた他の先生方に比べると、私の講演内容は拙く、緊張しまくってカメラも見れず、反省点も多く情けないものですが… 一応精一杯やりました。
再配信までされるなんて、本当に光栄です。

再視聴をご希望される先生方には、再視聴割引きのご案内がオーソ・デントラム社から届いていると思いますので、絶対にご確認ください!

正直、ほんっとうに大変でしたが、滅多にない素晴らしい経験をさせていただいたことに、感謝しています。
協力してくれたスタッフと非常勤の先生方、改めて本当にいつもありがとうございます。

またいつか機会をいただけるのであれば、より良い講演ができるよう、日々頑張ります!

2021/07/23

「カリエール シンポジウム JAPAN」にて講演させていただきました!

Filed under: お知らせ,スタッフブログ,矯正コラム — 888kamakura

院長の今村です!

7/25・26に配信される「カリエール シンポジウム JAPAN 2021」にて、シンポジストの一人として講演させていただきました。

カリエールは、当院の患者さんでしたら、「あー!あのゴムをかける装置!」とお判りいただける患者さんも多いと思います。

非抜歯矯正の可能性を広げてくれる、新しく、画期的で、いま最も注目を浴びている矯正装置の一つです。

「カリエール」とは…

歯を後ろに動かすことによってスペースを作り、叢生(デコボコ)、上顎前突(出っ歯)や反対咬合(受け口)を直したり、噛み合わせを良くする装置です。

患者さんにとっても、大きなメリットがあります。

・従来であれば抜歯が必要だったケースでも、抜歯しないでも治療できる可能性が増えました。

・非抜歯治療の妥協点として、口元が出てしまう(口ゴボ・ゴリラ口になってしまう)ケースが多かったのですが、非抜歯でも口元が出ないか、よりバランス良くできるケースが増えました。

 

開発者のカリエール先生はじめ、日本カリエール界を牽引する先生方と同じ立場で講演できるなんて、夢にも思いませんでした。

本当に光栄です。

苦労しましたが、なんとか終えることができました。

シンポジウムでの講演内容の一部です。

これからカリエールを導入される矯正医や、経験が浅い矯正医のために、基礎的なことから、難しい症例への工夫について、120分お話しさせていただきました。

最後は由比ガ浜の写真でまとめ(笑)

ただし、魔法の装置ではありません。

大事なのは「歯を抜かない」ことではなく、「生涯、歯が多く、長く残る環境を作る」こと、また「口元のバランスと美しい歯並びを保つ」ことです。

必要であれば、抜歯すべきです。

他院で非抜歯治療を受け、口元が出てしまい、泣く泣く再治療を希望されるケースも、度々経験しています。

当院にはカリエールを用いた多くの臨床実績があるので、今回このような講演を依頼されたのだと思います。

 

カリエールは、まだまだ今後多くの可能性を秘めている、本当に素晴らしい装置です。

今回のシンポジウムを全国の多くの矯正医に見ていただき、もっとカリエールが普及し、幸せな患者さんを増やすことに繋がってくれると嬉しいです。

 

それにしても…

今回は本当に準備に時間が無く、講演内容を見直しても、反省点が山盛りです。褒めるところがありません(汗)

今後また機会がいただけるのであれば、より良い講演ができるよう、日々努力してまいります!

 

2018/11/20

ハロウィン@鎌倉矯正2018 &「口呼吸と歯ならび」

Filed under: スタッフブログ,矯正コラム — 888kamakura

こんにちは! 院長の今村です。
もうだいぶ前になってしまいましたが、ハロウィンは当クリニックの一大イベントです。
去年までは、私は勝手に身動きできないミニオンになったり、アフロヘアーになったりしておりましたが、今年はちゃんと全員でコンセプトを一致しようと…

トイストーリー!

10/30、31は、終日全員、このままの格好で診療しました!
患者さんや子供たちが楽しんでくれて、良かったです。
というよりも、自分たちが一番楽しんでいました(笑)
これからも “無限の彼方へさぁ行くぞー!”

 

…本当は「北の国から」の五郎さんになりたくて、せっかく富良野からニット帽と作業着も買ったんですが…
スタッフからダメ出しが!

↑コレ。温かいです。ふだん着ます!

 

さて、鎌倉プレス逗子葉山版2017年11月号に掲載されたコラムです。

口呼吸や鼻の詰まり、呼吸や舌のクセなどは、歯並びや骨格に密接な関わりがあります。
とくに子供は、骨格そのものが変形してしまうことがあります。
矯正治療では、歯並びや骨格を整えるだけではなく、舌や呼吸のトレーニング(MFT)を行います。
矯正治療で“形を整える”と同時に、MFTで“環境を整える”ことによって、正しい状態を安定させることができるのです。

 

さて、次は久美さんの結婚式を書かねば(笑)
乾杯の挨拶、めちゃめちゃ緊張しました…

2018/09/10

ブライダル矯正ってなに? ー結婚式、就活、成人式…美しい歯並びで!ー

Filed under: スタッフブログ,矯正コラム — 888kamakura

こんにちは、院長の今村です。
鎌倉プレス逗子葉山版2017年10月号に掲載されたコラムです。

「ブライダル矯正」という名称や呼び名は、正式には存在しません。
過去に私が、「妻の歯並びを結婚式までに少しでも良くしてあげたい、最高の笑顔で臨んでほしい!」と思い、始めた矯正治療の方法です。

早く優先的に見た目を良くするために、治療に色々な工夫をし、イベント直前に一度装置を撤去します。
数カ月~6カ月あれば、かなり見た目を良くすることができます。
そしてイベントがひと段落したら、改めてじっくりと矯正を再開します。
最終的な状態は、通常の矯正治療と何ら変わりはありません。

人生の大切な思い出になる場面、大事な勝負の場、美しい歯並びと最高の笑顔で迎えたいと思いませんか?
そしてその後も、美しい歯並びと健康な噛み合わせが、人生をより楽しく、豊かなものにしてくれるはずです。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

さて、私は最近、土曜夜のバスケサークル活動にかなり本気です!
急激な運動にまだ体がついてこれず、必ず頭痛が起こります(笑)
1人でするシュート練習も楽しいですが、やっぱり動きのあるチームプレイの方が断然楽しいですね。

クリニックのダッフィー&シェリーメイ、今月はレイカーズとチアガールになりました!

バッシュとボールの写真は、いつもFacebookの投稿で見る、中高バスケ部後輩のO君を真似させていただいております(笑)
OB会やろうよー

2018/08/28

院長バスケを再開する & コラム53「マウスピース矯正ってなに?」

Filed under: スタッフブログ,矯正コラム — 888kamakura

こんにちは、院長の今村です!

色々思うところがありまして、4〇歳にしてバスケを再開しました。
チーム(サークル)に入って定期的に活動するのは15年ぶりくらいです。
当然ながら、まぁ走れない、飛べない、シュートは入らない…ヒドいものです。
当分の間(ずっとかもですが…)は、自分がどれだけダメか、下手かを知るところからチャレンジ!

でも、もう少し練習したいなぁ…と。
今のチームは土曜の夜活動なので、平日の20時以降スタート、クリニックから車で30分圏内で、40代後半でも浮かなくて(重要)、ゆる~く活動しているチームがありましたら、紹介してください!

あと、バスケしているちびっ子・若者患者さんたち!
万が一どこかで一人シューティングをしている私を見つけても、1on1を挑むのはやめて…ケガしますから!
私が。しかも大ケガ(笑)

さて、鎌倉プレス逗子葉山2017年9月号に掲載されたコラムです。

マウスピース矯正、流行っていますね。
不正の状態や生活スタイルによっては、選択肢の一つになり得ます。
しかし、安易なマウスピース矯正が引き起こす色々なトラブルが、歯科界で問題となっているのも事実です。

マウスピース矯正を受ける際には、必ず、
(1)裏側矯正、表側矯正、マウスピース矯正の全てを行っている矯正の専門医院で、それぞれについての違いやメリット・デメリットについて説明を受け、理解をした上で治療方法を選択すること
(2)マウスピース矯正中に起こる様々な事態に対して、フォローアップできる技量のある矯正歯科で治療を受けること
が重要です。

2018/08/25

【コラム52】治療中の転居…どうなるの?「認定医」で治療を受けることが安心です。

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

こんにちは!院長の今村です。
夏休みももうすぐ終わってしまいますね。
皆さま楽しく過ごされたでしょうか?

さて、だいぶ前になってしまいましたが、スタッフが私のサプライズ誕生会を開いてくれました!

はい。世界一幸せ者です!
来年もこのスタッフたちと誕生日を迎えられますように…
引き続き新しい衛生士さんも募集しております!

そして、暑気払いを兼ね、スタッフからのリクエストで由比ヶ浜の「ととやみち」に行きました。
一番よくしゃべる受付さんはダイエット中で、皆が食べる姿を見るのが悔しいため、欠席でした(笑)

ととやみち 鎌倉由比ヶ浜店
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14003264/

最後に、鎌倉プレス逗子葉山に掲載されたコラム2017年8月号です。

矯正は長くかかる治療です。
治療途中に、転勤や進学で、遠方の矯正歯科医院に治療の続きをお願いせざるを得なくなるケースもあります。
矯正医には、患者様に極力余計な負担をかけず、転居先近くで安心して治療の続きを受けられる矯正歯科医院を紹介する必要があります。
そのような場合、“日本矯正歯科学会の認定医”のリストから、治療の続きをお願いする医院を探します。
治療の続きをお願いされる側としても、認定医からの依頼であることは、それまでしっかりとした矯正治療を行っていたと判断される基準となります。
そのような転院であれば、患者様に余計な金銭的負担をかけることはありません。
“日本矯正歯科学会の認定医であること”は、治療を受ける医院を選ぶ際の、安心材料の一つです。

2018/04/30

矯正治療中の応急処置について & GW中の休診日のお知らせ

Filed under: お知らせ,矯正コラム — 888kamakura

こんにちは、院長の今村です。
ゴールデンウィークで、鎌倉は大勢の観光客で賑わっております!
当院も誠に勝手ながら、5月3(木)4(金)の両日は休診とさせていただきます。

さて、鎌倉PRESS逗子葉山版2017年8月号に掲載された院長コラムです。

矯正治療は、“いずれ必ず取らなければならない装置”が、“常に動き続けている状態で着いている”、いわば不安定な環境下での治療と言えます。
矯正医や患者様がどんなに細心の注意を払っていても、ときどき不測の事態が起こってしまいます。

・装置がはずれた
・ワイヤーが折れた、抜けた
・ワイヤーや装置が頬や歯ぐきに当たって痛い
・取り外し式の矯正装置を無くした、壊した
このような時には、出来る限り早期に対応した方が良いでしょう。
速やかに、医院に連絡してください。

これらの応急処置は、基本的にどの医院でも無料です(装置を紛失した場合には別)。
当院では、レーザー治療器も取り入れています。
口内炎や粘膜の痛みなどは、ほぼその瞬間から痛みが和らぎ、最も効果的な対処法の一つです。

このような応急時に、速やかに専門的な処置を受けられるかどうかも、医院を選ぶ上で大切な条件の一つです。
『矯正医が常在する、矯正専門歯科』で治療を受けることが、安心です。

2018/01/22

口腔内スキャナーを導入しました!

Filed under: お知らせ,スタッフブログ,矯正コラム — 888kamakura

こんにちは! 院長の今村です。
いよいよ受験シーズンも大詰めですね。
受験生の皆様、体調に気をつけてがんばって下さい!

さて先日、クリニックに口腔内スキャナーが納品されました。
従来の歯科治療での歯型とりは、ネチョッとした「印象材」と呼ばれる型取り材を口の中に入れ、固まるまで待つ必要がありました。
長時間口を開けたままで、息苦しいし疲れるし、ときには「オエッ」と…苦手な方も多いのではないでしょうか。

口腔内スキャナーは、その印象材の代わりに棒状の3Dスキャナーを口に入れ、データとして歯型を取るための機械です。
そのデータから歯の模型はもちろん、矯正装置や、歯の被せ物や詰め物、マウスピース等も作れます。
印象材を使わないため、苦痛が少なく、また正確性が高いことから、今後歯科界でも急速にデジタル化は進むでしょう。

このような機械です。
2番目の動画は音が出ますのでご注意ください!


本格的な導入に向け、ただいま衛生士さんたちはお互いの口の中をスキャンしあい、猛特訓中です!
すでに、より精密さが求められる舌側矯正のスキャニングには使用し始めています。

最後に、鎌倉プレス逗子葉山版2017年7月に掲載されたコラムです。

矯正治療には長いお付き合いが必要です。
日々の歯みがきや取り外し式の装置の使用など、患者様ご本人やご家族の協力も必要です。
「がんばってみようかな?」と思っていただけることが、矯正治療の第一歩です。

2017/11/15

札幌で日本矯正歯科学会 & ハロウィン & I期治療ってなに?

Filed under: スタッフブログ,矯正コラム — 888kamakura

こんにちは! 院長の今村です。
10月19・20日の両日、札幌で行われた日本矯正歯科学会に参加してきました。
矯正歯科では日本最大の学会で、年に一度、日本各地を持ち回りで開催されます。
最新の機器や治療技術を学ぶ機会であると同時に、
普段あまり会えない先輩後輩や、仲間と接することができるのも楽しみの一つです。

そして、10月末までクリニックはハロウィン仕様でした。

〇ニオン院長はさすがに動けないのでボツですが、着たかったので…
右下、スタッフに怒られている〇ニオン院長。に見えますね。
「どういうこと!?」みたいな(笑)

鎌倉プレス逗子葉山版5月号に掲載されたコラムです。

矯正治療は、家作りに似ています。
I期治療(子供の矯正)は、土地を耕し、地盤を整え、柱を立てるまでの、いわば“基礎工事”です。
II期治療(大人の矯正)が、最終的な家を建てる段階です。

大切なのは、最終的な永久歯の噛み合わせや歯並びです。
I期治療を行ったのに、II期治療を行わないのであれば、「矯正をした」とは言えません。
「矯正を途中でやめた」状態です。
家作りに例えれば、「基礎工事だけは行ったのに、その上に野ざらしの家が建っている」ようなもの…

I期治療は歯の動きも早く、また骨の成長発育をコントロールすることができます。
つまり、短期間で根本的な問題から、より理想的な状態へ導くことができるのです。
その分、永久歯が生えそろった時の不正は軽度になっているはずです。
II期治療の負担を少なく、治療期間も短くできるでしょう。
最後までがんばりましょう!

クリニック内は、徐々にクリスマス仕様になっています!
楽しんでいただければ嬉しいです!

2017/10/18

臨時休診のお知らせ とコラム

Filed under: 矯正コラム — 888kamakura

こんにちは、院長の今村です。
ハロウィン週間のため、私もスタッフもときどきコスプレしておりますが、治療はいつも通り頑張っておりますので、楽しんでいただけましたら幸いです!

臨時休診のお知らせです。
今週19・20日(木・金)、11月3日(祝)は、それぞれ学会・セミナー参加のため、臨時休診とさせていただきます。
通常通りの電話対応は行っております。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

今週参加する日本矯正歯科学会は、毎年日本全国持ち回りで行われ、今年は札幌です。


学会プログラムの表紙裏には、知らぬ間にスタッフ達が作った「お土産欲しいリスト」が!|д゚)
いっぱいあるんですけど…
「おいしいヨ」って(爆笑)

そして、鎌倉プレス逗子葉山版、今年5月号に掲載されたコラムです。

「相談したらそこで治療しなければならない」ということは、絶対にありません。
矯正治療は長いお付き合いが必要です。
もちろん費用も大切ですが、説明が分かりやすいか、楽しんで通えそうか、いくつかの医院を比較検討した上で、治療を受ける医院をお選びください。
当クリニックでは、初診相談は無料です。
初診相談後、一度お持ち帰りいただき、家族会議を開いていただて構いません。
http://www.888kamakura.com/mail/cou/

ただし、矯正治療は非常に特殊な治療です。
よく歯科医院の看板に、「一般」「矯正」と標榜しているのを目にすると思います。
そのように「矯正」と標榜することや、医院名を「○○歯科・矯正歯科」することに、何ら法的な規制はありません。
矯正治療の技術や知識、経験は無関係で、歯科医院であれば構わないのです。

質の高い矯正治療を受けるための指標として、『日本矯正歯科学会の認定医』制度があります。
実際の症例と技術・知識を定期的に審査されている資格です。
矯正治療は、『日本矯正歯科学会の認定医』が常勤する『矯正専門医院』で治療をお受けいただくことをおすすめします。

ページの先頭へ