マウスピース型矯正装置(インビザライン・アソアライナー)

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

無料相談受付 カード・分割0467-23-0080
(業者の方はこちらへ⇒ 080-2044-0888
10:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日:不定休
無料カウンセリング 診療予約 お問い合わせ

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置

  1. TOPページ
  2. マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置

当院では、無色透明な装置で、目立たず取り外しの出来るマウスピース型矯正装置(インビザラインアソアライナー)を導入しています。

患者さんの歯型を採り、ご自身の歯の形に合わせて専用のマウスピースを作成し、マウスピースの型を数ミリ単位で微妙に変えながら、歯を動かしていく矯正治療の方法です。

世界的シェアを誇るマウスピース型矯正装置(インビザライン-invisalign)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

当院では、透明な矯正装置の中でも世界中で信頼性と実績の高いマウスピース型矯正装置「インビザライン」を導入しています。患者さんのお口の状態に合わせてカスタムメイドで製造される取り外しのできる透明なマウスピース型矯正装置です。

これまでに全世界で累計は190万人を超える患者さんが、このマウスピース型矯正装置(インビザライン)治療を受けており(2012年6月現在)、高い実績とシェアを誇ります。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の特徴

マウスピース型矯正装置(インビザライン)による矯正治療の流れ

診査・診断と歯の型採り

診断

レントゲン撮影などで、歯の状態を把握し、専用の歯型で印象を採得します。

治療計画書の作成

治療計画書

診査・診断の結果と治療計画を、海外にあるメーカー「アライン・テクノロジー社」に送るための治療計画フォームを作製します。個々の患者さんに合わせた治療計画を作成することが大切となります。

「アライン・テクノロジー社」へ郵送

郵送

採得した歯型、治療計画書、レントゲン画像などを一式、米国のアライン・テクノロジー社に郵送します。

米国にて3Dデジタル歯型の作製

3D

アライン・テクノロジー社にて日本から送られてきた印象(歯型)から光造形技術を利用してデジタル3Dの歯列を作製します。

治療シミュレーション(クリンチェック)の作製

シミュレーション

次にプログラマーは担当医から送られてきた治療計画フォームをもとに理想的なアーチ、最終的な咬み合わせ、歯の動きをプログラムします。

プログラマーの作成した治療シミュレーションを実際に治療可能なものにするために担当の矯正医がインターネットを通じて細かな指示を出します。

アライナーの作製および日本への発送

発送

承認を受けると米国の工場で製造ラインにそってオートマティックにマウスピース型矯正装置(インビザライン)が作製されます。

患者様一人につき2週間ごとに替えるアライナーすべて(平均30step)が一度に作製されパッケージされ約1ヶ月で日本に送られてきます。

口腔内に装着 治療スタート 

装着

無事に装着されたら、ここからが治療の始まりとなります。1ヶ月おきにドクターがチェックを行い、シミュレーションと同じように歯が動いているか診察します。

予想したとおりの動きが認められない場合は補助矯正をはじめとする様々な装置が必要になります。

国産で普及率の高いマウスピース型矯正装置(アソアライナー-AsoAligner)

国産のマウスピース装置でシェアNo.1のマウスピース型矯正装置(アソアライナー)を導入し、矯正治療を行っています。

マウスピース型矯正装置(アソアライナー-AsoAligner)の利点

マウスピース型矯正装置AsoAligner

矯正治療の流れ

ご相談・カウンセリング

相談

現在のお悩みやご不明な点、ご希望をカウンセリングで詳しくお伺いいたします。

診査・診断

レントゲン撮影

歯並び・咬み合わせ等、アゴの状態を詳しく診査・診断いたします。診断結果に問題が無ければマウスピース型矯正装置の適応化となり、歯の型どりに進みます。

印象採得(歯の型どり)

歯科技工士

患者さんの歯型を元に専門の歯科技工士が装置を作成します。

マウスピースの提供と装着(2回目以降は診断含む)

マウスピース型矯正装置アソアライナー

1回の装置作成で「ソフト」と「ハード」の2種類をお渡しいたします。
その後、3~5週間ごとに装置の取り換えをし、ゴールの歯並びになるまで繰り返します。

鎌倉のロケーションをお楽しみいただければと思います。

保定期間・定期検診

ゴールの歯並びになったら、保定用のアライナーを作成し、お渡しいたします。保定装置(リテーナー)として就寝時など一定期間装着していただきます。保定用のアライナーは、少し厚みのある頑丈なものをお作りしております。また、ご希望やお口の状況により、通常の目立たないリテーナーをおすすめする事もあります。

※リテーナー(保定装置)は症例にもよりますが、1~2年矯正医(主治医)の指示に従って使用していただきます。使用しないと後戻り(歯並びが悪い状態に戻ること)を起こし、再度矯正をする必要が出てきます。

マウスピース型矯正装置Q&A よくある質問

前歯が少しだけ傾いています。マウスピース型矯正装置はできますか?
軽度の不正な歯並びに適応可能な装置ですマウスピース型矯正装置は、前歯の軽度な傾きや引っ込みに適応可能な装置です。少しだけ前歯がねじれていたり、傾いていたりする場合は十分適応の可能性があります。可能かどうかは詳しくは診断させていただきます。
目立たないという点で裏側矯正とどちらがいいか悩んでいます
ご本人の希望と診断結果を考慮して装置の種類を選択していますご本人がマウスピース型矯正装置をご希望させれても、歯並びの状態により、矯正は適応できない場合もあります。また裏側矯正でもマウスピース型矯正装置でもどちらも適応対応可と診断結果が出た場合は、ご本人のライフスタイルやご予算に合わせてお決めいただいております。

マウスピース型矯正装置では補えない点や注意点

地図

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0467-23-0080
10:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日:不定休
無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ

※休診日は不定休です・お問い合わせ下さい

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-10-8 酒井ビル2F

JR横須賀線・湘南新宿ライン・江ノ島電鉄
「鎌倉駅」東口 徒歩7分

ドクター紹介

インタビュー記事

診療カレンダー

口コミ

歯並び別・症例

患者さんの声

プロフェッショナルクリーニング

ホワイトニング

クレジットカード 分割

ハーモニーシステム

デイモンシステム

インビザライン

アソアライナー

ページの先頭へ