前歯のすきっ歯

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

無料相談受付 カード・分割0467-23-0080
(業者の方はこちらへ⇒ 080-2044-0888
10:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日:不定休
無料カウンセリング 診療予約 お問い合わせ

前歯のすきっ歯

前歯のすきっ歯

  1. TOPページ
  2. 歯並び別・症例集
  3. 前歯のすきっ歯

全体的に歯にすき間がある場合

すきっ歯の症例

アゴに対して歯が小さい、または歯の数が足りない場合、噛み合わせそのものが原因となっている場合や、成長期の舌の癖、指しゃぶり、爪咬みなどが原因になっていることで起こります。

全体的なすきっ歯
▲全体的なすきっ歯は
空隙歯列(くうげき歯列)

子どもの歯が生え変わりはじめる時期の6~7歳頃は、永久歯のためのスペースが確保されるために、すきっ歯になっていることが多いです。

お子様の成長とともに、自然と隙間がふさがってくれば大丈夫ですが、十分成長したにもかかわらず、すきっ歯が治らない場合は、早めに矯正歯科医院の受診をおすすめいたします。

前歯の中央にすき間がある場合

前歯のすきっ歯

前歯の間のスキッ歯は正中離開(せいちゅうりかい)と呼ばれ、上唇小帯(じょうしんしょうたい)と呼ばれる上唇と歯ぐきの間をつないでいるヒダ状の帯が長いことが原因で前歯の間に隙間が生じるケースです。子どもの乳歯の時期のスキッ歯は発育空隙(はついくくうげき)といい正常なものです。

前歯のすきっ歯
▲前歯のすきっ歯は
正中離開(せいちゅうりかい)

上記のすきっ歯でお悩みの方は「空隙歯列」もしくは「正中離開」に含まれる場合があります。初診カウンセリング相談は無料です。お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

地図

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0467-23-0080
10:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日:不定休
無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ

※休診日は不定休です・お問い合わせ下さい

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-10-8 酒井ビル2F

JR横須賀線・湘南新宿ライン・江ノ島電鉄
「鎌倉駅」東口 徒歩7分

ドクター紹介

インタビュー記事

診療カレンダー

口コミ

歯並び別・症例

患者さんの声

プロフェッショナルクリーニング

ホワイトニング

クレジットカード 分割

ハーモニーシステム

デイモンシステム

インビザライン

アソアライナー

ページの先頭へ